メニュー

e ラーニング・フロンティア|学習塾、資格取得、ロボット教室 | サードステージブログ

イーラーニングフロンティア


はじめての定期試験の結果 [サードステージブログ]

作成日:2016年06月17日(金)

 はじめての定期試験の結果が出ました。

藤中のA君は、

 5教科合計で、441点

 受講教科の平均得点は、90.3点でした。

 

富士見中のB君は

 5教科合計で、429点

 受講教科の平均得点は、88点でした。

 

がんばって、良い点数が取れて安心しました。

期末は、平均点も下がるので、油断せずこのままの

点数以上で終われるように夏期講習もしっかりと

やりましょう。

ジ・オープンMOGI [日建学院ブログ]

作成日:2016年06月15日(水)

 全国最大の「宅建士」模擬試験である「ジ・オープンMOGI」の案内をする時期が

やってきました。大手4社が共同で開催する模擬試験で、「日建学院」「ユーキャン」

「住宅新報社」に今年は「資格の大原」も加わり、今年は1万人を超える規模に

なるのではないでしょうか。

 

試験日  平成28年9月22日(祝・木)

試験時間 13:00~15:00  解説時間 15:15~16:15

受験料  5,400円(税込)  申込締切 8月31日(水)定員になり次第締め切り

開催会場 日建学院各校

 

お早目にお申し込みください。

はじめての定期試験 [サードステージブログ]

作成日:2016年06月02日(木)

 中学1年生にとっては、はじめての定期テスト。若葉は、場所的に

鶴ヶ島市と坂戸市の境界にあるわけですが、鶴ヶ島市は前期、後期の

2期制。坂戸は3学期制を採用しています。ちなみに毛呂山町は前期、

後期の2期制、川越は3学期制です。坂戸のテストはすでに終わって

いますが、鶴ヶ島は今日と明日の学校があります。

 緊張もするでしょうし焦る気持ちもわかります。

よく塾生に言うことは丁寧に、そして横着をしないこと。

相手(先生)に見てもらうのだから、読めないような字を書かないように、

国語の漢字はとめるところ、はねるところをきちんとするように、

問題文をよく読み、聞かれていることは何か、答え方はどうすれば

よいかを考えて書くように話しています。例えば国語の問題で

理由を聞かれている問題であるならば、答え方は 「~だから」という

理由を答える形になります。

 さて、はじめてのテストは、範囲も短く、内容も簡単なので、高得点を

とるチャンスです。塾生には100点を取る最大のチャンスだからと

軽いプレッシャーを与えておきました。良い結果が聞けますように。

「スキルアップ応援キャンペーン」 [日建学院ブログ]

作成日:2016年05月27日(金)

 資格スクールの新着情報にもご案内しましたが、「スキルアップ応援キャンペーン」が始まりました。

8月末まで(違うものもあります)にお申込み完了した場合に受講料が20%OFFとなります。

該当になるのは24講座あります。中には、人気の「日商簿記」や「FP」も含まれています。

「eco検定」は話のタネになりそうだなあなんて思いますし、「インテリアコーディネーター」や

「福祉住環境コーディネーター」は実務に役立つでしょうね。

何歳になっても、試験は刺激になるし勉強は楽しいと思わないといけませんよね。

学校選択問題採択校 [サードステージブログ]

作成日:2016年05月14日(土)

 前回の続きとなりますが、それでは学校選択問題採択校を見ていきましょう。

初年度は20校となりました。現在では学区はないので、どこでも受験できますが、

地域として馴染みのある旧第2学区からです。

 

旧2学区

川越高校、川越女子高校、所沢高校、所沢北高校

和光国際高校、川越南高校

 

他の学区

浦和高校、浦和第一女子高校、大宮高校、浦和西高校

市立浦和高校、川口北高校、蕨高校

熊谷高校、熊谷女子高校、熊谷西高校

春日部高校、越谷高校、越谷北高校、不動岡高校

 

採択不採択で、志願者数にどのような影響が出るのか、心配されます。

旧2学区でいえば偏差値的にさほど差のない

和光国際、川越南、所沢、坂戸、旧3学区の松山で

不採択の坂戸や松山の人気の陰りに拍車がかからなければいいなと

感じます。